社長のつぶやき

気づく人

2021.06.03

何か嬉しいことや、感動したことを誰かに話したとき、それをひねくれて受け取る人がいます。

「そんなに喜ぶようなことでもない」とか「そんなことでよく感動できるね」と。

そういう人は、普段、ネガティブな言動が基本になっている人です。

だから、ネガティブなことにいつもスポットライトをあてている。

身近にあるちょっとした幸せに気づく人と、気づかない人がいます。

幸せに気づく人は、ほんの少しのことでも、笑い、感動し、驚き、共感し、感謝する。

いつもポジティブなことにスポットライトをあてている、ポジティブな言動が基本になっている人だ。

しかし、気づかない人は、無反応で無表情。

そして、いつも不機嫌。

だから、幸せにも気づかない。

これは、チャンスや運のとらえ方と似ている。

チャンスや運に気づけない人は、身近にある幸せにも気づけない。

ポジティブな言動が基本となっている人でありたいですね。