社長のつぶやき

信じること

2021.04.20

目の前に楽な道と
険しい道があったとします。


おそらく多くの人は、
楽な道を選んでしまう
ことでしょう。


それは、決して悪い選択
ではありません。


だがもし、背中を押して
くれる人がいれば、 険しい道も
頑張れるはずです。


また、自分のために
なるのはわかっていても、
苦しいときは、つい逃げることを
考えて しまうのも人間です。


しかし、これも守るべき存在が
あると 逃げ出さずに
踏ん張れるものです。


辛くてくじけそうになったとき、
弱くなった 心を強くし、
あと押ししてくれる存在。


それが、サポーターです。
このサポーターとは、実際のファンや
支持者と いう意味ではありません。


いわば「あの人のために頑張ろう!」
という 心の支えのことです。


サポーターの存在は、
くじけそうな心の支えに
なってくれるだけでなく、
サポーターに 感謝する気持ちに
よって脳が不安やストレスを払拭し、
ためらいがなくなります。


つまり、心の底から自分を
信じることが できるようになるのです。


人を思う心は、必ずや自分を強く
鍛えて くれます。


皆さんも、自分を信じるために、
誰かを 信じましょう!


それが、心を強くする近道なのです。