社長のつぶやき

「最後だとわかっていたなら」

2021.04.04

9.11に有名になったノーマ・コーネット・マレックさんの詩

《最後だとわかっていたら》

あなたが眠りにつくのを見るのが

最後だとわかっていたら

わたしは もっとちゃんとカバーをかけて

神様にその魂を守ってくださるように

祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが

最後だとわかっていたら

わたしは あなたを抱きしめて キスをして

そしてまたもう一度呼び寄せて

抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが

最後だとわかっていたら

わたしは その一部始終をビデオにとって

毎日繰り返し見ただろう

この一瞬一瞬はかけがえのないもの、二度と繰り返されることのない貴重な瞬間。

だからこそ、出会う人ひとりひとりに、笑顔で、優しい愛ある言葉をかけたい。

間違っても、人を傷つけるような、冷たい言葉、無愛想な態度、無関心、不機嫌な顔、はしてはいけない。

なぜなら、それが最後かもしれないから。

一輪の花に、無限の愛をそそぐように…

出会う人ひとりひとりに、笑顔で、優しい愛ある言葉をかけることができる人でありたい。