社長のつぶやき

倍返しの魔法の反射

2021.03.05

新しいことをやり始めた時に、誰かに「なんか最近あの人、付き合いが悪くなったよね」と陰口を言われている。

それがあなたの耳に入ったとしましょう。

この時に、普通はどう思うでしょう?

「そんなこと言われているんだ…」と悲しくなったり、「なんで、そんなこと言われないといけないの?自分が何をしようと関係ないじゃん!」と怒りを覚えるかもしれません。

しかし、「神メンタル」を持っている人は、こうしたことが起きた時に「意識しないで機械的に」どう反応するのか、つまりどう反射しているのかというと…。

「それはラッキー!」

「ツイてるじゃん!」

「ありがとう!」

このように反射しているんです。

「陰口を言われているのに“ラッキー”とか“ツイてる”、さらには“ありがとう”だなんて…おかしいんじゃない?」と笑ってしまうかもしれませんが、ここが大きなポイントなのです。

そして、強い心の持ち主は実際にそんな反射をしている…これが紛れもない事実なのです。

心が強い人は、どんな出来事が起きてもまずは「ラッキーだ」「ツイてる」「感謝する(ありがとう)」と反射し、自動的にその出来事の「ラッキーな部分」「ツイてる部分」「感謝すべき部分」を探し始めるのです。


では、どうやったら良き「反射」が起きるようになるのか。

それは、「ラッキー」「ツイてる」「ありがとう」と、どんな出来事に対してもよい意味を見出すフレームの“言葉”を口にしてしまうこと。

つまり、口癖にすることです。

その言葉を、毎日、何十回、何百回、何千回とひたすら声に出すこと。

そして、それを一週間、二週間、一ヵ月と口癖になるまで言い続けることだと言う。

その秘訣を聞いてみると拍子抜けするほど簡単です。

だが、誰にでもできそうではあるが、それを続けることができる人は少ない。

まさに、鍵山秀三郎氏の言うように、

「だれにでもできる簡単なことを、だれにもできないほど続ける」

ということ。