社長のつぶやき

人生はドラマ。

2021.01.18

「真(しん)があるなら、今月今宵(こよい) あけて正月、だれも来る」

高杉晋作の歌です。

まことの気持ちがあるなら、今月、そして今夜、今すぐに集まってくれ。

明けて、正月になったら、誰もくる。

「本気なら、今すぐに動け!」ということ。

長州で、100人にも満たない騎兵隊を立ち上げたとき、対する長州藩の保守派の軍は2000。

初めは動かなかった騎兵隊も、高杉晋作の呼びかけに、3000までに増えたという。

そして、攘夷派の高杉の騎兵隊が、保守派をやぶった。

27歳で病魔におかされ亡くなった高杉晋作。

「動けば雷電のごとく、発すれば風雨のごとし」と言われた。

まさに、「狂気」から出た革命だ。

「おもしろき こともなき世を おもしろく」

という有名な辞世の句を残した。

明治維新の若者たちには、みなある種の「狂気」があった。

だからこそ、その偉業がなされたともいえる。

「革命はいつも、たった一人から始まる」

人生はドラマ。

そして、一場の夢。

ときに、「バカげたこと」を真剣にやることができる人でありたいですね。