社長のつぶやき

好奇心

2020.06.05

好奇心を持つというのは、子どものように面白がること。

仕事において、成功する人は固定観念をもたない。

そして柔軟です。

しかし、面白がることをしない人、好奇心を持たない人は、新たなことにチャレンジをしない。

失敗することを恐れるからです。

新しいことに興味を持つ人は、未来に対して肯定的です。

だから、失敗をおそれず、新しいことを何度も試してみる。

つまり、失敗しても凹まない。

「過去の自慢話しかしない大人が多いじゃないですか。 今、何をやるか。 これから何をやれるか。 何に面白がれるか。 それしかすてきじゃないでしょ」

と言ったのは、女優の桃井かおりさん。

面白がれる人、好奇心でキラキラしている人は凹まないんですね。