社長のつぶやき

2019.11.08

石は、火切り鉄に叩かれたので、びっくりして声を荒げていった。

「どうして私をいじめるの。人違いでしょ。私を苦しめないでくれる?私は誰にも迷惑をかけていないのよ」。

すると、鉄が答えた。

「我慢すれば、素晴らしい結果が生まれるはずさ」。

石は機嫌を直してじっと苦痛に耐えていると、やがて素晴らしい火が生じた。

その火の威力は、無限に役立つことになった。

これは学習を始めたばかりの初心者が、自己を抑えて、地道に学びを続けた結果、偉大な成果を生み出すことにたとえられる。