社長のつぶやき

大成功の「種」を育てる

2022.05.14

皆さんは、単なるミスや失敗ではなく、

「大失敗した」「大きな逆境に直面した」

といった経験をお持ちでしょうか?

そんな時、いつも以上に自信を失ってしまったり、

深く落ち込んでしまう事もあるかもしれなし、

「この結果は一生の傷になりそうだ」

とさえも思ってしまうかもしれません。

でも、実はそうではありません。

それはなぜか?

なぜなら、脳がいつまでも記憶しておくのは「どうだったか?」という結果ではなく、「その時どう思っていたか?」というプロセスだからです。

つまり、「最後まで前向きに取り組んでいたかどうか?」

という事を、脳は強烈に記憶しているという事です。

ですから、「成功の記憶」は回数を重ねても大成功の「種」にはなりません。

しかし、「諦めなかった記憶」の数を重ねると、成功どころか大成功の「種」にまで変化していきます。

皆さんも大成功の「種」を育てていきましょう!「諦めなかった記憶」の数が大事です!