社長のつぶやき

「幸せとは幸せと思っている人の心のこと」

2022.03.28

山ほどの金銀財宝を持っていようと、 見渡すかぎりの広大な土地や豪華な邸宅があろうと、 死んでしまったら、それをあの世には持っていけない。

絶世の美女であろうと、オリンピックの金メダリストであろうと、 その美貌(びぼう)や才能もまた、あの世には持っていけない。

つまり、財産も才能も身体も、この世にいる間の一時(いっとき) の借り物であって、けっして、自分のものではない。

また、我々はお金持ちや有名人の表面の華やかな部分だけをみて、 幸せそうでうらやましいと思ってしまう。

しかし、その人たちの隠された裏の部分に、壮絶な苦労や、 愛憎劇や、深い悲しみがあったりすることを知らない。

つまり、「比べている相手が幸せかどうかは決してわからない」。

「幸せとは幸せと思っている人の心のこと」

幸せかどうかは、自分が決めること。

他人と比べなければ心が楽になる。