社長のつぶやき

「この世に何しにきたのか」

2022.01.17

稲盛和夫氏は、「この世に何しにきたのか」と問われたとき、

それは、「心を高めること」、「魂を磨くこと」にある、という。

「生まれたときより、少しでもましな人間になる、すなわち、わずかなりとも美しく崇高な魂を持って死んでいくためだ」と答える。

だからこそ、人生は勉強のためにある。