社長ブログ

「運を運んできてくれる人」

2022.01.11

「運命」というものは「人が運んでくるもの」。

だから、宇宙的に言えば、「運がいい」 「運が悪い」ということはありません。

「運が悪い人」は目の前の「運を運んできてくれる人」を大切にしていないだけかもしれません。

一人ひとりに感謝し、大切にしている人は、必ずいい「運命」を手に入れることができます。

それは、社会的な地位や身分に関係なく、目に見えない「ツイてること」がたくさんやってくるということです。

「いままで自分は運が悪かった」「ツイてない」と嘆く人は、運んでくれた人たちに感謝 をしてこなかったのではありませんか。

たとえば、手紙やメールに返事を書こうと思って、つい忘れてしまったとか。

あるいは、 ちょっとしたことにも「ありがとう」と言い忘れるとか。

もう一度、自分の日常生活を見直してみましょう。

経済や報酬、仕事にかかわっていなくても、縁のある人や出会う人が必ずいます。

その一人ひとりに感謝し、大切にする。

そうすることで、いままでにない「幸運」な 日々が展開していくことでしょう。