社長のつぶやき

人生はあっというまのドラマ

2021.12.08

斎藤一人さんは、あの世に行くとき聞かれることが二つあるという。

それが、「あなたは人生を楽しんだか」と「人に親切にしたか」。

我々は、人に必要とされるからこそ、生きている。

必要とされる人は、「人に親切にした人」であり、「自分の人生を楽しんでいる人」。

自分の人生を楽しんでいる人は、まわりを明るく照らす。

人生はあっというまのドラマのようなもの。