社長のつぶやき

「時」

2021.11.16

我々は、ひとつの「時」という、今この時代に生まれてきた。

江戸時代でもなければ、明治でもなく、戦中戦後でもなく、この今、この時に生まれてきた。

この「処」、ヨーロッパでもなければアメリカやアフリカでもなく、この日本に生まれてきたのだ。

そして、「位」という、今の立場、肩書や、役割を担って生きている。

舞台でいえば、配役は、父親役か母親役か、経営者なのか、サラリーマンなのか、定年退職者なのか…。

そう、神さまにキャスティングされたのが我々だ。

世界では、内戦や紛争状態だったり、不当に抑圧されている国や地方もある中で、この時代に、ほとんどの人が衣食住に困らない平和な日本に生まれてきた。

そんな恵まれた運命を授かって生きているのに、文句ばかり、批判ばかり、不平不満ばかり、グチや泣き言ばかり言っている人がいる。

「あなたが無駄に過ごした今日は、昨日死んだ誰かが死ぬほど生きたかった明日です」という言葉がある。

だからこそ、「時処位(じしょい)の自己限定」が必要なのだ。

そして、「いま、ここ」にベストを尽くさなければ、あまりに申し訳ない。

運命に対して不満を言わず…

最善最高の努力を傾注して、生涯の旅路を歩んでいきたい。