社長のつぶやき

天使と悪魔

2021.09.24

人間の心は

天使と悪魔の両面を持っています。

優しい心と冷たい心は一対なのです。

冷たい心があるから、優しくしなければと思うんです。

また愛する人、大切な人がいるという事は、愛せない人、どうでもいいという人がいるから愛する人、大切な人ができるんですね。

人間の脳は二者択一の法則で動いているんですね。

人は追い込まれた時、苦しい時に、その人の本性や性根が出るんです。

どんなに追い込まれ苦しい事があっても感謝心がある人は、ずるい事は考えず努力するものです。

また普段から人が嫌がる様な苦しい仕事を積極的に行っている人は、いざという時に抵抗職があり、悪い事に手を染める事はないものです。

仕事に感謝できない人達は、自分の心に素直さがなくなっているのです。

人間の脳は恐ろしい機能をしているのです。

全ての問いかけに答えてくるのです。

仕事に感謝し、自分を産んでくれた両親や先祖に感謝し、健康でいられる事に感謝していれば 人間の悪の部分は出てこないのです。

あなたを守るのは、他人ではありません。

あなたが、あなたの脳に問いかけて出来てしまうあなたの心です。

人類が神に感謝し、神を拝んできたのは、その事により、素直な心、感謝の心を呼び起こし、良い性根、良い本性を作ってきたのです。

皆さんも、感謝の心を忘れずに行動し、良い本性、性根をものにしていきましょう(^^♪