社長のつぶやき

上手く行くわけない

2021.09.23

不幸そうな人をよく見てみるとね、そういう人って、愚痴や泣き言、人の悪口を言っていることが多いんです。

例えばお茶は、水に茶葉が入っているよね。

煎(い)れる前に茶葉を抜いたら、ただの水にしかならない。

何が言いたいんですかっていえば、物には必ず構成要素があるということです。

お茶には、水と茶葉という構成要素がある。

それと同じように、あなたに今起きていることは、そういう構成要素があるからなんだよ。

嫌なことばっかり起きるんだとしたら、自分の中に悪口っていう要素があるんじゃないかな、愚痴の要素があるんじゃないかな。

そう考えてみて。

悪口は、人のことを言うこと。 愚痴は、自分の弱音。

うまくいかない人ってね、ほとんどは悪口とか愚痴とかの要素があるからだよ。

愚痴とか悪口とかってね、絶対に言わないつもりになっても、つい言っちゃうんです。

でもね、言わないぞって決めたら、必ず減っていきます。

それを繰り返してると、ちょっとずつ自分が変わってくる。

自分の構成要素が変わってくるんだよね。

で、自分が変わると、世の中って見事に変わっちゃうんですよ。

一人さんってね、ものすごく幸せなんです。

商売だって、バブルも何も関係ない。

バブルのときも景気はよかったけど、バブルがはじけても景気がいいんだよ。

リーマンショックだって、私には関係ないの。

なぜかって言うと、私は人の悪口って言わないし、国の悪口も言わない。

アメリカのせいだとも言わないんです。

そういう人には、普通とは違う現象が起きてくるんだよね。

もし家の中で家族が愚痴や文句ばかり言っていたとしても、自分は言わないようにすればいい。

一緒になって言っても、世の中が自分の思う通りになるわけじゃないし、生活がよくなるわけでもないからね。

むしろ、言えば言うほど状況は悪くなるだけです。

だったら、相手が何を言っても、自分は言わないことに挑戦してみようって思うこ とだよ。

人生を変えたかったら、何か別のことをしなきゃ。

今までと同じことをしながら別の人生を望んでも、それは無理だよ。

愚痴とか悪口 とか泣き言を言いながら、幸せな人生を欲しがっても絶対にできないんです。

あり得 ないよ。

だって、愚痴とか文句を言ってること自体、もう不幸なんだから。

まずは、それを やめることだよね。

そう思って、愚痴とか悪口をやめることに挑戦してごらん。

筋肉質になりたかったら、筋トレとか体操をしなきゃいけない。

それと同じで、部屋でゴロゴロしながら筋肉質になりたいって、それは無理なんです。

会社に行ってると愚痴が出るって言うんだったら、会社を辞めたっていい。

ご主人の悪口がやめられないんだったら、別れちゃえばいいんだよ。

ただね、人や環境のせいにして愚痴や悪口がやめられない人って、往々にして、会社を辞めても、旦那と別れても言い続けてるもんだよ(笑)。

『斎藤一人 俺の人生』マキノ出版より