社長のつぶやき

『面白いことが起きたぞ』

2021.09.14

お金持ちになるために何をすればいいのか?

それは一生懸命働くことなんだよ。

だけど、1日の大半の時間を仕事に費やしていると、トラブルが起こったときのストレスは並大抵のものではないよね。

仕事で困ったことが起きたとき、「困ったな~」「大変なことになった」 嘆いても、いい方向には進みませんよ。

幸せなお金持ちにグチや泣き言は似合いません。

こんなときこそ、 『面白いことが起きたぞ』と言ってみてください。

成功の階段をひょいっと飛び上がることができるから。

「面白い」と言った時点で、世間にも神様にも「こんなことで困ってないよ!」という勝利宣言になるんです。

この一言で「あなたの勝ち!」が決定するんです。

困ったことが起きたとき、それは魂を成長させるチャンスなんです。

だから、慌ててはいけませんよ。

困ったときどうするかで、成長するか、しないかが決まるんです。

逆境のときこそ、いろんなことを学んでください。

その道に詳しい人の話を聞いたり、講演会へ行ったりね。

また、解決のヒントとなるような本を10冊ほど読んでみてもいい。

本はあくまで「入門書」を探すこと。

商売で困っているなら商売繁盛のコツを書いた入門書を、子どものいじめに悩 んでいるなら基本的な子育て本を探すんです。

あくまでも世の中を渡っていくために必要な「基本」を覚えることです。

こうした「逆境のとき」は一時的なもので、やがて「順調なとき」に戻 ります。

「逆境のとき」に学んだことは、実は「順調なとき」に、大きく 役立つんだよね。

「逆境のとき」に、「運が悪かった」「政府の政策が悪かったから」「流行りが変わったから」と、グチを言ってふてくされていては、逆境をはねのけて上に上がることはできません。

「これは学び直すチャンスなんだ。人間として大きく飛躍するときなんだ」と謙虚な気持ちで学び直すのです。

『面白いことが起きたぞ』 と言って、腐らず、基本を学び直す。

そんな人には神様は大きく味方をし てくれますよ。

『斎藤一人 お金の神様に好かれる人のスゴい口ぐせ』宝島社より