社長のつぶやき

耳を傾けること

2021.09.10

耳を傾けることは話すことよりもずっと大切です。

これまで、話をきちんと聴かなかったがために、戦争が起こり、富が失われ、友情が壊れてきました。

第30代アメリカ大統領カルビン・クーリッジの有名な言葉があります。

「耳を傾けたがために職を失った人はいない」

私たちは聴くことでしか、人として関わり、理解し、つながりあい、共感し、成長できません。

聴くことは、プライベートであれ、仕事であれ、政治的なものであれ、どのような状況においても、人間関係がうまくいくための土台をなすものです。

古代ギリシャの哲学者エピクテトスは、実際、こう言いました。

「自然は人間に、舌ひとつと耳ふたつを与えた。自分が話すその倍は、人の話を聞くようにと」。