社長のつぶやき

「それも一つの人生」

2021.08.28

老子は…

ものごとがうまくいかないときや、嫌なことがつづくとき、「そういう時もある、それもまたよし」と。

努力をしているのだが、なかなか成果がでないというようなとき、「努力することだけで素晴らしい。それで宜(よろ)し」と。

1年以上にわたってコロナに耐えて耐えてきたのだが、もうこれまでかもしれないと思ったようなとき、



「やまない雨はない、明けない夜はない、もう少しだけじっとして、嵐が過ぎるのを待とう、いつかは必ず終わる」と。

「まあ、それでいいじゃないか」



「それも一つの人生」

  

「弱くても、華々しくなくても、それでいい、むしろ弱いほうがしぶとく生きられることもある」

いまいちのときは老子の言葉を思い出て行きましょう。