社長のつぶやき

「器の大きい人」

2021.08.26

みんなの前で大声出して、怒鳴り返したら、どうなるだろう、と。

怒鳴った瞬間、あたりは一瞬シーンとなって静まり返る。

カーッとなって頭にきているから、感情的で支離滅裂なことも言ってしまう。

すると、結果、怒鳴った人の評判はガタ落ちとなる。

反対に、批判されたとき、その人に対してにこやかに感謝の言葉を穏やかに言ったとしたらどうでしょう。

その人の株はグンと上がるはずです。

それがその人の「器量」であり、器の大きさ。

「器の大きい人」とは、「ちょっとしたことでは怒らない」、「どんなときも機嫌がいい」、「人の成功を認めてほめ称える」、「いつも謙虚」、「気前がいい」、「自分に非があったらすぐに謝る」というような、年齢を問わず好かれる人。

反対に「器の小さい人」は、「自分の思い通りにいかないとすぐに怒ったり不機嫌になる」、「他人の成功に嫉妬する」、「自慢話が多く偉そうにみせる」、「ケチくさい」、「自分が悪いと思っても謝らない」というような、いわゆる小さい人です。

「批判者に感謝しほめる…」

そんな、器の大きい人を目指したいですね。