社長のつぶやき

「運は運なり巡るなり」

2021.08.07

勝負の帰趨(きすう)はそのときの運に左右される。

運というのはあるのかないのか。

あるようでもあるし、ないようでもあるが、なにがしの気配が働いて運を左右するということはありそうだ。

そのなにがしの気配を働かせて福運を招き寄せるものはなにか。

結局、そういう目に見えないところでの行為、目に見えないところで尽くす誠実、といったものなのではないでしょうか。

よく「運は運なり巡るなり」といって、どう転ぶかわからないものです。

わからないから運なんです。

こうすればこうなる、というのは数学か自然科学で、因果律です。

でも、運というのは因果律じゃないから、方程式は成り立たない。

それは、ある日ある時、天の一角からやってくるもの。