社長のつぶやき

「最高の成功法則」

2021.07.28

この地球は「学びの道場」だから、行動したことがすべて学びになるんです。

この星に引力があるということは、その引力に逆らっては生きられないんだよ。

私たちが魂だけの存在なら思っただけでそこに行けるけど、この地球では、人は肉体を持っているから、「空を飛びたい」と思っただけでは空は飛べないんだよね。

でも、「空を飛びたい」という想いを行動に移した結果、人は飛行機を発明し、それが多くの人の役に立って、幸せにつながったんです。

「思ったこと」や「考え方」、「捉え方」も、それを行動に移してみたら正しいかどうかがわかるし、その結果が悪かったら変えればいいし、それが学びにつながるんだよね。

食べ物でも、「菜食がいい」とか「朝、昼、晩と3食、きちんと食べるのがいい」という人もいれば、「1日1食」でも大丈夫な人だっているんです。

でも結局、自分が食べたいものを食べるのが一番いいんだよね。

人は、食べたいから食べるんです。

それで、食べたいものばかり食べていると、栄養が偏って病気になったとして、そうなったら「こういうものを食べた方がいいよ」って言われてそれを食べる。

それもつまりは、食べたいから食べたんだよ。

だから、食べたいものを食べるのが一番いいと一人さんは思っています。

どれだけ嫌いなものでも「このままだと死んじゃうから食べなさい」って言われたら食べたくなって食べるものだよね。

人間はどこまでも進化できます。

際限がありません。

だから学びにも終わりがないし、行動にも終わりがないんです。

人生が死ぬまで学びなんだとしたら、苦しみながら学ぶより、楽しみながら学んだ方がいいよね。

誰にとっても「1日24時間」は変わらなくても、楽しく過ごしたら短く感じるし、イヤな時間は長く感じます。

実際、楽しい時間をいつも過ごしている人はいつまでも若々しく、イヤな時間をいつも過ごしている人は老け込むのも早いんです。

結局、楽しく行動して、楽しく学ぶのが、この地球の「最高の成功法則」なんだよね。

『斎藤一人 品をあげる人がやっていること』サンマーク出版 より