1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

腹をくくって災難を受け入れなさい。

2021.02.01

良寛和尚が71才の時、三条市を中心に大地震が起こった。

そのとき知人にこんな見舞の手紙を送っている。

『「災難に逢う時節には災難に逢うがよく候  死ぬる時節には死ぬがよく候  是はこれ災難をのがるゝ妙法にて候」

災難にあったらジタバタせず、腹をくくって災難を受け入れなさい。

死ぬ時が来たら、あわてず騒がず、淡々と死を受け入れなさい、これが災難を逃れる唯一の方法だ、という。

災難は、腹をくくると、気持ちが落ち着く。

「災難は、敵対しないで淡々と受け入れる」 それが、災難をのがれる最良の方法。

まさに…

「全部いただく。選(え)り食いはせぬ」

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら