1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

味わい深い人生を送るため

2021.01.30

人は、生きていくうちに、生まれてきた意味や使命を知る。

使命とは「使われる命」であり、自分の命がどのように使われていくのかを知ることです。

それは、自分が自分の命を使うのではなく、天によって使われるという意味です。

自分が命を使うことを「懸命」という。

あらんかぎりの力を出し尽くして頑張ること。

懸命な人は、燃え尽きやすい。

期待した結果が得られないと、懸命に頑張れば頑張るほど、燃え尽きてしまって、エネルギーがゼロとなり意欲を失ってしまう。

「頼まれごと」をふうふう言いながら引き受け続けていると、日々の仕事量はむしろどんどん増える一方だが、気持ちは豊かになる。

そして、それが続くと、年齢を重ねても、頼まれごとで一日がすぐに一杯になってしまう。

しかし、多くの人は、定年という時を境に、「頼まれごと」がこなくなる。

それは、会社にいる間、会社以外の頼まれごとをことごとく引き受けてこなかったからだ。

頼まれごとを断れば断るほど、「頼みにくい顔」になる。

反対に、頼まれやすい人は、なごやかで、ほんわかして、温かな顔になる。

それが「和顔」。

仏教では、「和顔愛語」というが、和やかな笑顔と、優しく愛ある言葉で相手に接することです。

味わい深い人生を送るため…

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら