1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

76歳という遅いスタートながら

2021.01.31

アメリカでは誰もが知る国民的画家、グランマ・モーゼス。

貧しい農家に生まれたモーゼスは、働き詰めだったが、晩年にリハビリをかねて油絵を描き始めた。

実に、76歳という遅いスタートだった。

その3年後、ひとりのコレクターがその絵に注目し、80歳で個展を開く。

それをきっかけとして一躍有名になり、89歳の時にはトルーマン大統領にホワイトハウスにまで招待された。

101歳で死去するまで1600点の作品を残したという。

人生、遅咲きの人は世界には数多く存在する。

自分の夢を信じ、コツコツと努力を重ねてきた人たちだ。

「本当に大事なことは、ほとんどいつも思いがけなく起こる」

日々の準備を怠りなく…

チャンスを見逃さない人でありたい。

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら