1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

100パーセント成功する方法

2020.07.24

■《本も読まないで のりこえられる時代じゃないですよ》

本を読むといいですよ。

どんな分野であれ、「成功した人」は、自分の体得したものを、惜しみなく人に教えようとするものです。

それどころか、そういう人は「どうしたら人がわかってくれるか」と、日夜頭を痛めているものです。

そういう人の「やさしい波動」にふれるだけでも、得るものがたくさんあります。

■《笑顔で仕事をしているとどこに勉強に行くより頭が良くなる》

不満な顔で仕事をしていると、何も得られません。

それどころか、「イヤなこと」ばかり次々と起こるものです。

笑顔で仕事をしていると、「自分のためになること」が次から次へとやってきます。

そのうえ、仕事以外のことでも、良いことが次から次へと起きるんです。

笑顔というのは、幸せの国に行くためのパスポートなんです!

■《元気なら一生働ける よかった よかった》

若いときは「一生働くなんてイヤだ」と思うことがあります。

でも、だんだん年を重ねていくと、「一生元気で働けることの素晴らしさ」がわかってくるんです。

つまり、健康で、人の役に立って、誰の世話にもならずに、お金を稼いで生活する。

そして休みになれば旅行にでかける。

同時に、仕事がなくて、毎日何もすることのない空しさや、怖さが年とともにわかってくるんです。

毎日、働けることに感謝する。

笑顔で働く。

そうすれば、神様がきっとあなたを守ってくれますよ。

■《困ったことがおきたら 面白いことがおきたと言ってみな 奇跡がおきるから》

人間を「成功に導く階段」があります。

それは「困ったこと」です。

「困ったこと」が起きたとき、「困った」と言うと、階段を一歩降りてしまうことになるんです。

ただ、そんなとき、「おもしろいことが起きた!」と言うと、階段をひょいと飛びあがるんです。

「おもしろい!」と言った時点で、世間にも神様にも「こんなことで困ってないよ!」という勝利宣言になるわけ。

このひと言で「あなたの勝ち」が決定するんですよ!

■《なんにもないとき ついてる こまっときはありがとう いいことあったら かんしゃします これでしあわせ》

成功する人は「感謝の多い人」です。

良いことがあったときはもちろん感謝するし、何もないときは「何もなくて良かった」と感謝する。

さらには、悪いことや人にだまされるようなことがあっても「あの人のおかげで勉強になった」と、感謝するものです。

そういう人は100パーセント成功します。

失敗することは不可能です。  斎藤ひとりさん

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら