1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

よき人に近づけば覚えざるによき人になるなり

2020.02.04

「古人云(いわ)く、霧の中を行けば覚えざるに衣しめる、と。

よき人に近づけば覚えざるによき人になるなり」  道元

昔の人は霧の中を歩いていると

知らないうちに衣が湿るといっている。

それと同じように、よき人のそばにいると、知らないうちに、自分もよき人になっている、ということです。

道元のこの言葉は

実は運をよくする真髄を教えているのではないかと思います。

どんなに才能のある人でも悪い人の中に交わっていては

運をよくすることはできません。

よき人に交わり、よき言葉、よき教えにふれていくことこそ、

運をよくする根元であろうと思うのです。

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら