1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

「根拠のない自信」

2019.12.03

五日市剛氏は、「請求書の祈りではなく、領収書の祈り」が大切だ、と言っている。

請求書の祈りとは、神様や仏様に、「こうして実現して欲しい」と勝手に請求書を突きつけること。

領収書の祈りとは、神仏に感謝の気持ちを込めて、「〇〇になりました。ありがとうございました。感謝します」という祈り。

神様の立場だったら、どちらの方が叶いやすいかは明白だ。

相手に向かって、命令するような請求書の祈りは誰だって断りたくなる。

「私はできる」というような自分自身への宣言を「アファメーション」という。

ポジティブな口癖と言ってもいい。

「根拠のない自信」はここから生まれる。

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら