1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

「運を天に任す」任天堂

2019.09.13

1985年9月13日「スーパーマリオブラザーズ」が発売になりました。

もう34年になるんですね(笑)

その後685万本売れたという伝説を残す歴史的ゲームです。

みなさんの多くも一度はやったことがあるのではないでしょうか。

おじさん世代としては任天堂=花札・トランプのイメージが強かったのですが

ファミリーコンピュータ(以後ファミコン)を発売してからというものは、もう「ゲーム業界の雄」としての地位を確立し

現在においてもその地位は揺ぎ無いものとなっていますね。

このファミコンを世に送り出した3代目社長、山内溥(ひろし)の言葉。

「僕たちのビジネスというのは、勝ったら天に昇るけれども、負けたら地に沈む」

これは、「僕たちのビジネス」だけではなく、どんなビジネスにもいえることです。

本気で勝負していればいるほど、この感覚があるはずです。

サラリーマンといえど、やはり自営業をしている感覚で、野心を持って仕事をせねば、面白さもないしやりがいも半減しませんか。

どうせならば、自らの手で会社を変革するんだ、くらいの気概を見せていきましょう。

ちなみに任天堂というのは「運を天に任す」という意味だそうです。

社長自らも語っていますが、「運も味方にせねば勝利できない」というのがこの会社のモットーですね。

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら