1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

大人の対応

2019.08.17

嫌味を言われたり、ちょっとした嫌がらせを受けたりしたときの対応によって、大人であるか、あるいは未熟な子どもであるか、すぐにわかってしまう。

端的に言えば、余裕があるかないかの違い。

すぐにキレてしまったり、不機嫌になったりする人には余裕がない。

顔にすぐ出てしまう人だ。

顔にすぐ出る人は、感情を抑えることができないし、自分の気持ちをコントロールできない。

心や気持ちをコントロールできない人は、逆に、外見を変えることも必要だ。

外見とは、微笑みをたたえたり、「ありがとう」と口に出して言ってみたりすること。

反対の動作をすることによって、心や気持ちが穏やかに変わってくる。

つまり、余裕ができる。

怒りや、悲しみなど、心が波立ったときに、そのバランスをとるものが微笑。

微笑とは、アルカイック・スマイルのこと。

日本の飛鳥時代の仏像(広隆寺の弥勒菩薩が有名)などに見られるが、口元だけの微笑みで、生命感と幸福感を演出するための技法だといわれる。

「大人は微笑んでいる」

微笑みは、まわりの人をホッとさせますね。

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら