1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

運とは、ワクワクするときに生まれるエネルギー

2019.08.05

ワクワクドキドキする心を失うということは、子ども心を失うということ。

たいていの人は大人になると、「子ども心」をなくしてしまう。

そして不機嫌の時間が長くなる。

それは、心のまわりに幾重もの固い殻(から)ができてしまうから。

つまり、感性が鈍くなってしまうのだ。

すると、ハッとしたり、面白がったり、驚いたり、感動したり、ワクワクドキドキしなくなる。

「ときめき」を失くしてしまうのだ。

子どもは、ちょっとしたことを面白がったり、楽しむのが得意だ。

すると上機嫌の時間が増え、ワクワクドキドキも生まれてくる。

大事なことは、好きなことを遊びのように楽しんでやること。

「運とは、ワクワクするときに生まれるエネルギー」

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら