1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

「言葉一つのこころ配り」

2019.07.21

がん末期の女性患者さんの回診を終え、いつものように「がんばりましょう」と励まして病室を出ようとしたそうです。

そのとき患者さんの頬を伝う涙を見て驚いたという。

彼女は「先生、今日までがんばって、がんばってがんと闘ってきました。もうこれ以上がんばれません」、と。


「がんばって」ではなく、「がんばってるね」。

たった一言が、相手の心を明るくもし、元気づけることになる。

言葉は凶器にもなるし、人を生かす道具にもなる。


「言葉一つのこころ配り」

あたたかで、人を元気づける言葉を使う人でありたいですね。

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら