1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

事をなすには

2019.06.19

『坂本龍馬は「自我狂」という字を好んで書いた。

吉田松陰は「諸君、狂いたまえ」と若者たちを鼓舞した。

「狂をなし愚をなすも 我れいずくんぞ憂えん 我は我が志を行なわんのみ」と詠った山県有朋は自らを「狂介」と称した。

狂った人間たちが明治維新という奇跡を起こしたのである』(感奮語録)より

吉田松陰は、「狂愚まことに愛すべし、才良まことに虞るべし」とも語っている。

頭でっかちで少しばかり知識があったり才能のある連中はダメだ。 世間の評判などまったく気にせず、狂ったように新しいことに挑戦し、愚直にやりとげる者こそ、誠に愛すべき人間である、と。

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら