1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

「人間万事塞翁が馬」

2019.05.17

「人間万事塞翁が馬」
(じんかん ばんじ さいおうがうま)

人間(じんかん)とは、人間(にんげん)のことではなく
世間、世の中という意味で
塞翁とは、城塞(じょうさい)に住んでいる翁のこと

城塞の近くに住む、占いをよくする翁がいた
翁には素晴らしい馬がいたが、胡の国の方に逃げてしまった
周りの人々は口々に、慰めの言葉を言った

しかし、翁は「このことが、かえって幸いをもたらすかもしれません」
と言って淡々としていた

かれこれ数ヶ月すると、今度は逃げた馬が
胡の素晴らしい駿馬を一緒に連れて帰ってきた
人々は、口々にお祝いの言葉を述べた

すると翁は「これが禍(わざわい)の元となるかもしれません」
と言って別に喜ぶ風でもなかった

翁の家には良い馬がたくさん増え、
翁の子供は馬に乗り、調教することが好きだった
しかしある時、馬から落ち、腿(もも)の骨を折ってしまい
満足に歩けなくなってしまった
すると、人々は口々にお見舞い言った

翁は「いやいや、もしかしたら
これが幸いをもたらすかもしれませんよ」 と淡々としていた

そうこうするうち一年がたち
異民族である胡が城まで攻めてきた
若者達は、弓を引いて戦ったが
城に近いところに住んでいた者は、10人の内9人は死んでしまった

しかし、その息子は足が不自由だったため
戦に行くことがなく 翁と息子ともに無事であった

福は禍(わざわい)となり
禍(わざわい)は福となる
この変化(へんげ)は、誠に不思議で深い出来事なので
人知を超え、とうてい推し量ることはできない

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら