1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

人のやさしさは涙の量に比例する

2019.04.17

今、企業がいちばん求めている人財は、知識やノウハウ、あるいはテクニックの保有ではなく、

やさしさや組織の仲間のことを思いやる心、つまり利他の心をもった人である。

物的にほぼ満たされた今日、やさしさこそが、社会がいちばん飢えているものだからだ。

だから多くの企業は、採用、社内教育にあたっては、

やさしさと、利他の心をもった社員を採用、育成したいと考えている。

学生や社会人も、このやさしさ、利他の心を高める生き方、学び方を心がけるべきなのだ。

こうした人財になるためのいちばんよい方法は、

心やさしい利他の心をもって人生を生きている人々の言動に真摯(しんし)に学ぶことである。

それとともに、心洗われる書物を意識的に読んだり、利他の心あふれる場所に出かけてみたりする。

そして恥ずることはない。

人の苦しみ、悲しみ、喜びに触れ、涙することだ。

私の経験からいえば、人のやさしさは涙の量に比例するのだから。

                         坂本光司

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら