1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

「行雲流水」

2019.02.28

「行雲流水」とは、空を流れる雲や、川を流れる水は、一箇所にとどまることはないし、
常に表情を変え、変化しているということ。

雲水(うんすい)とは、この行雲流水の略だが、ひとつところにとどまらず、
行脚(あんぎゃ)するさまを言っている。
行脚は、根無し草のようにただフラフラと歩きまわることではない。
何事にも、飄々(ひょうひょう)として、こだわらず、淡々と生きることだ。

誰の人生も、順風満帆(じゅんぷうまんぱん)の時ばかりではない。
山もあれば、谷もある。

万策尽きたとき、ふっと、空を見上げ、雲をながめてみる。
そして、「行雲流水」の心境で、「やるだけやって駄目なら仕方ない」、と肚を決める。

こだわりや執着がなくなったときにはじめて、思わぬ力がわいてくる。
とらわれの心がなくなり、スカンと突き抜ければ、気が楽になり、笑顔や明るさも出てくる。

どんな苦しい時でも「明るい人」を、天は見捨てない。

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら