1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

かんこすい

2019.02.23

【閑古錐(かんこすい)】

閑古錐とは、古くて先がまるくなり、使えなくなった錐(きり)のことです。
切れ味の悪くなった錐は、道具としては役に立ちません。
でも、長い年月を費やし、来る日も来る日も穴を開け続けてまるくなった錐には、
ただ鋭いだけの錐にはない、円熟した魅力があります。
禅では、真の修行者のことを閑古錐といいます。

俗に「人間がまるくなる」などといいますが、破天荒(はてんこう)だった人が老境にさしかかり、
穏やかな熟年になっていくことがあります。
穏やかなのに迫力さえ感じさせ、年を経た人ならではの魅力に満ちています。
目指すべきは閑古錐の円熟味。

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら