1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

春風吹いてまた生ず

2018.12.04

生(お)い茂(しげ)る平原の草


年に一度、枯れてはまた生える


野火に焼かれても


春風が吹けば、草はまた生える


見渡す限りの草は、古道をおおい


日光に照らされ青々とした草は


荒れ果てた城壁まで続いている


また、ここで旅立つ友人を見送れば


うっそうと茂る草のように


別れの悲しみでいっぱいになる

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら