1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

魚も溺れる

2018.11.05

「魚も溺死する」


マグロなどは最高時速160キロほどで泳ぎ


常に泳ぎ続けていることは知られています。


こうした魚は泳ぎを止めると、生きていけないのです。


カツオやサメもそうです。


これは、泳ぐのをやめるとえらに水が流れなくなり、酸素不足になるためです。


そのため、泳げないような狭い場所に入り込んだり


延縄などにかかり泳ぐスピードが落ちると溺れ死んでしまうというわけです。

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら