1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

生き物の寿命

2018.11.08

「ヒキガエルは36年、コイは150年生きる」


生き物の寿命は様々ですが、哺乳類はたいてい人間よりも寿命が短い。長いもので


ゾウの50~60年であり、その他、ウマ30年、ウシ20年、イヌ12年などです。。


しかし、動物の中には、人間より長い動物もいます。ゾウガメは200年といわれますし、


カラスも100年生きるといわれています。


身近な生き物で意外と寿命が長いのが、ヒキガエルの36年、コイの100年ではないでしょうか。


「一生の間に心臓の打つ総数や体重辺りの総エネルギーの使用量はサイズによらず同じなのである」といっています。

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら