1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

人相

2018.10.01

自分のことばかり考える自己中心的な人は、


「狡猾(こうかつ)」、「こずるい」、「下卑た」、


「卑(いや)しい」、「あさましい」、「えげつない」、


「せこい」、「わがまま」などと言われる。

自分のことを棚にあげて、


人を非難したり、批判したり、怒り出したりする。

つまり、卑怯(ひきょう)な振る舞いの多い人。


「40歳をすぎたら、自分の顔に責任を持たなければならない」

とは、第16代のアメリカ大統領、リンカーンの言葉。


人の人相は、その人の歩んできた生き方で変わってくる。

狡猾に生きてくれば、狡猾な顔になり、愚直に生きてくれば、愚直な顔になる。


「人の喜ぶことを常に考えていれば、人相はよくなる」

人相をよくする生き方を目ざしたいですね♬。

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら