1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

スケール

2018.09.20

坂本龍馬は...西郷隆盛を評して


「彼の人は、まことに茫漠(ぼうばく)としてとらえどころがない。


小さく叩けば小さく鳴り、大きく叩けば大きく鳴る釣り鐘のようだ」と言ったという。

人は、自分のモノサシでしか他人を評価できない。


何の経験も知識もない小学生が大人を評価できないとの同じです。

人も同じだが、物事にはいい面もあれば悪い面もある。

しかし往々にして、我々は目立つ方を見てしまう。


目立つ方は、多くが欠点であり、それは少数派だからこそ目立つ。

他人を見るとき、欠点しか目に付かない人は、スケールの小さい人。


欠点もあるが、長所も同じように見える人はスケールの大きな人。

自らの人間の幅を広げ、少しでもスケールの大きな人になりたい。

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら