1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

こんな会社にしたい

2018.08.23

会社を永続させようと思うなら

取るべき経営の方向は自(おの)ずと決まってくる。

たとえば、事業を一気に急速拡大する戦略をとるなら、リスクが多すぎて、100年、200年と続く会社にするには難しい。

逆に、コツコツと内部充実をはかり、会社を財務的にも、組織的にも筋肉質にしていくこと。

それは、不況や天変地異があってもびくともしない会社。

松下幸之助翁のいう「ダム式経営」。

ダム式経営とは、ダムがいつも満々と水をたくわえているように

不測の事態に備えて、資金も人材も蓄えておかなければならない、というもの。

そうすれば余裕を持った経営ができる、と。

そして同時に、企業を永続するためには

働いている人一人ひとりが幸せになり、
そのことによって、まわりも幸せになっていくこと。

まさに、アメリカのサウスウエスト航空の企業ポリシーがそれだ。

それが、「お客様第二主義、従業員第一主義」。

そのことによって、サウスウエスト航空は、40年もの間、黒字経営を継続している。

従業員を幸せにすれば、顧客も、地域社会も、取引先も自然と幸せになっていく考え。

だが、その逆は難しい。

それは、王道と覇道(はどう)の違いでもある。

『王道とは、努力多くして、「利」少ない道。

覇道とは、努力少なくして、「利」多い道』

長く続く「いい会社」をめざしたい。

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら