1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

「先憂後楽(せんゆうこうらく)」

2018.08.26

「先憂後楽(せんゆうこうらく)」という、中国の「岳陽楼記」の中にある言葉。

人々より先に天下国家のことを心配し

人々が楽しんだ後で自分が楽しむ、という政治を行うものに対する心構えを説いたもの。

また、先に苦労をしておけば、後々、楽しむことができる意味でもある。

東京と岡山にある庭園「後楽園」の語源だそうです。

 

 

人々を先に楽しませ、自分の楽しみは後回しにするということができなければ、人の上に立つことはできない。

 

そこには、「無私」という私心がないことが必要だ。

 

俺が俺が、という「我(エゴ)」が出てしまうような「利己心の強い人」は無私の心にはなれない。

 

 

私心を去ることができれば、公を大事にすることができる。

 

私心を去り、先憂後楽の気持ちで生きてゆきたい。

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら