1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

ほれぼれするような人

2018.08.15

自分の人生を素晴らしいものとしたいなら、

幸運であれ、災難であれ、人生で直面するさまざまなことに対し、

プラスの「考え方」に基づいて行動することです。

人生の鉄則はそれに尽きると言ってもよいと思います。

たった一回しかない人生を、生きがいに満ちた、

素晴らしい人生だったと言えるものにしていこうと願うなら、

自らの「考え方」を美しく、気高いものに磨き上げることに努めていかなければなりません。

つまり、全人格的に優れているという意味での「全(まった)き人」を目指す努力をしなければなりません。

私が理想とする「全き人」とは、善(よ)き思いに根ざし、

人間として正しいことを貫く姿勢を持つ人であり、

誰もが「ああ、あの人は素晴らしい人だ」とほれぼれするような人柄の人物です。

また、単に能力に長(た)けているだけではなく、

自然と昔から「あの人と一緒に人生を歩みたい」

「共に仕事をしたい」

あの人がいてよかった」と思われるような人物のことです。

大切なのは、「こうありたい」と思い続けることです。

「こういう自分でありたい」と思って一生懸命努力し続ければ、必ず人間は成長するものです。

もともと、生まれながらに立派な人格を持った人はいません。

人間は一生を生きていくなかで、

自らの意志と努力で高邁な「考え方」を持った人格を身につけていきます。

                        稲盛和夫

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら