1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

有り難さに気づく

2018.08.14

人は、「失って初めて、その大切さに気づく」という習性がある。

 

それは、両親だったり、恋人だったり、健康だったり、する。

 

当たり前の日常が、いかに大切な日々だったのか、いかに有り難かったのか。

 

やっかいなことに、それを失ってみないと気づかない。

 

「ありがとう(有り難う)」の反対は、「当たり前」だと言われる。

 

目が見えることも、耳が聞こえることも、話しができることも、本当は、当たり前ではない。

 

有ることが最も難しいことなのだ。

 

奇跡のようなこと。

 

そのことに気づいたとき、当たり前のように過ぎていく日常には感謝しかなくなる。

 

それは、自分の体に対しても同じ。



寝ている間も動いてくれている心臓や肺、ありとあらゆる臓器は文句もいわず365日休みなく動いてくれている。

 

自分がいかにありがたいかに、に気づける人でありたい。

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら