1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

黄昏

2018.08.05

夕方の薄暗いとき、少し離れたところにいる人が、よく見えません。

「えーと、だれだったっけ? あの人」

古代語に翻訳すると、「誰そ彼?」。

この場合の「彼」は、かならずしも男性とは限らず、「あれ、あの人」の意味です。

このことから、

人の見分けがたい夕暮れどきを「たそかれ」...にごって「たそがれ」どきというようになりました。

中国では「黄昏」。「昏」という漢字は、もともと人の足元に日が落ちたさまから成り立っていて

「日暮れ」、ひいては「暗い」という意味です。

日本ではこの字をあてて、黄昏としました。

なんとなく薄暗いというより、人が見分けにくい暗さ、というほうが具体的でわかりやすいでしょう。

では、明け方の薄暗いときは、なんというのでしょうか。

やはり、人が見分けにくいので「彼は誰?」、すなわち「かわたれ」どきといいました。

こちらの言葉をあまり聞かなくなっているのは、現代人が夜型にかたよっていて朝寝坊が多いせいかもしれません。

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら