1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

親父の小言

2018.06.10

「時の試練」を超え、長期間にわたって支持されているものは、
その中になんらかの真理・真実を含んでいるからでしょうね♬
「親父(おやじ)の小言」もそんな類(たぐい)ではないでしょうか。


《「親父の小言」という格言集がある。
いつ、誰が作ったのか定かではないが、江戸時代末期に成立したとされ、
今も居酒屋のトイレなどで目にする
「朝はきげんよくしろ」「借りては使うな」「水は絶やすな」。
数十箇条の格言はすべて命令調。時代を超えて通じる人生訓が散りばめられており、
「これぞ、オヤジの威厳」といった格言が並ぶオヤジの威厳がなくなったのはいつの頃からか。
テレビの普及でお茶の間の上座が替わり、
家族から尊敬で迎えられた給料日は銀行振り込みで奪われた。
毎年恒例のサラリーマン川柳では
哀れな存在として揶揄(やゆ)されるいわば父性が失われた時代にあって、
突然威厳を持ち出そうとしても、若者には響かない。
少ない言葉で「本音を分かれ」と思っても、
スマホ時代には迷いが増幅する。
伝える側が丁寧に接しないと、とんでもない伝言ゲームとなる入社1年目で転職志向は4割以上-。
就職情報会社の調査によると、2017年度入社の社会人は早くから転職を意識しているという。
売り手市場が背景にあり、
転職への心理的ハードルが下がっていると分析する人手不足にあえぐ地方企業にとって難儀な結果だが、
ここは人事担当者の腕の見せ所。「親父の小言」にはこんな格言もある。
「難儀な時には施せ」。威厳を振りかざさず、より丁寧に。》
                 (新聞より抜粋)
 
「親父の小言」以外にも人生訓的なものは多々ありますが、
どれも「なるほど!」と感心するものばかりですね ♬

でも...「知ってる」と「やってる」とでは雲泥の差なんですね(笑)
 

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら