1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

ゴルフコース...18ホールの訳?

2018.06.09



最近..毎月一回(第二土曜日)クライアント先の会社の

ゴルフコンペに参加してます!今日はその日です♬

情報交換・緑の景観・運動(普段こんなに歩くことないし)と

一石三鳥と言い聞かせながら18ホールめちゃくちゃ楽しんでます(笑)



ゴルフは500年ほど昔、スコットランドで始められたらしく

ボールはオランダから輸入したものを用いていました。

とすると、オランダのほうがイギリスより早くゴルフを始めていたのだろう、という見方もできます。

世界最初のゴルフクラブ「セントアンドリュースクラブ」は1744年にできていますが、

このクラブはいまでも世界ゴルフ界の総本山といわれています。

それで...1858年にセントアンドリュースクラブの委員たちが集まって、

ゴルフのホールはいくつにしようか……という相談会を開きました。

論議百出しましたが、結論が出ません。


委員たちの思案が尽きかけたとき、

この委員会に出席していたある長老が、

わたしの意見を言うからお聞きいただきたい、と言って立ち上がりました。

「じつは、ごらんのとおり、わたしは老人だから1ホール行くごとに気つけ薬のつもりで、

ウイスキーを1グラスだけ飲むことにしている。

グラス1杯のウイスキーは1オンス半くらいだから、

1本で18杯分とれる勘定になる。

だから18ホールまわるとウイスキー1本がからになる。

ここで気つけ薬が切れてしまうから、そのあとにホールがつづくと、

気力的にも体力的にも歩くことができなくなってしまう。

私のためを考えてくれるなら、18ホールがちょうどいい。

それに、この程度が適切だろうと思うが、どうだろう……」

長老は、こいう言って席に座りました。

「こりゃ、おもしろい。名案だ。18ホールに決まった!」

と、だれかが大きな声で叫びました。

ほかの委員からも異論が出ず18ホールはこのとき決まったらしい。......凄い話(笑)



ひとりウィスキー1本飲み干し...18ホール回ったら間違いなくベロンベロン(笑)

今日はこんなうんちくを思い出しながら♬ゴルフ(仕事)楽しんで参ります!

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら