1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

パブロフの犬から学ぶ脳の仕組み

2018.05.02

パブロフの犬

パブロフが行った実験からのことです。

それによって条件反射のことがわかりました。

そのため、「条件反射」とか「条件反射的に」というニュアンスでパブロフの犬といういい方します。

ちなみに行った実験は

①イヌにメトロノーム(ベルと言う説もある)を聞かせる。 

②イヌにえさを与える。イヌはえさを食べながら唾液を出す。 

③これを繰り返す。(上記の二つのプロセスを条件付けという) 

④すると、イヌはメトロノームの音を聞いただけで、唾液を出すようになる。
 ということです。

これは犬だけじゃなく...人間も同じです

脳の仕組みって

梅干しを想像すると、唾液がでたり

感動したりすると鳥肌がたったり

崖っぷちを想像しただけで足腰がすくんだり

想像チャンネルだけで体が反応します。
私の師匠でもある、西田文郎氏の脳の錯覚から...

「敗者は脳に騙され」・・「勝者は脳を騙す!」

勝者は出来ると言う錯覚をおこす!

敗者は出来ないと言う錯覚をおこす!

すべて錯覚であり、いかに脳を騙すかが勝負!!

わかっていても騙される自分が...(笑)






CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら