1. トップ
  2. 社長のつぶやき
社長のつぶやき

病気になる一番の早道

2018.04.18


「病気になるいちばんの早道は、

 自分が人の役に立たず、人に求められず、

 好かれもせず、問題にもされず、

 必要ともされない、 

 という気持ちになることだ」

    (シドニー・ジュラード「精神健康の条件」の著者)




 『愛の反対は憎しみではなく無関心です』

 とマザー・テレサは言いました。

 ひと頃よく聞いた『窓際族』。

 その一番の苦痛は誹謗中傷よりも無関心だった、と言います。

 やる気が出ない、情熱が湧かない、という

 心が元気がない状態にも同じことが言えるかも。




 ではその解決法は・・・・・?



 その逆のことを行えば、良いんじゃ....

 つまり、

「元気になるいちばんの早道は、

 人の役に立ち、人に求められ、

 好かれ、尊重され、必要とされている、

 という気持ちになることなんじゃ」

 でも、それでは少し重荷に感じることもあるかもしれません。

 それに誰かが自分のことを求めてくれる、

 好いてくれる、、、

 と言う他人依存があるような。

 自分一人ではどうしたらよいかわかりません。

 それならば、相手に求めるのではなく、

 相手に与えることも可能ですよね。

 「元気になるいちばんの早道は、

 周りの人にあなたは役に立っていますよ、

 あなたは求められていますよ、

 あなたを好きな人もここにいますよ、

 あなたを尊重していますし、

 必要としている人がここにいますよ、

 ということを示すこと」

 なども良いかも。

 相手は元気になります。

 そんな元気な人に囲まれたあなたも

 次第に元気になりそう。

 周りが元気になる言葉を発していて、

 一番そのメッセージを聞いているのは

 実はあなた自身なんですね。

 また、結果的に相手からも同じような

 フィードバックが与え返されるかも知れませんね。

 その結果、元気だけでなく、

 幸せや成功も向こうから転がり込んでくるんじゃ‼


 さてと...(^^♪

 誰に伝えようかなっ♬

CONTACT
お問い合わせ

お見積り、ご相談はお気軽にお問い合わせください。

TEL.098-940-8358

メールでのお問い合わせはこちら